Ch.かめうさぎ

カメとウサギが違う速度でニュースを追いかけます

メルセデス・ベンツと世界的アーティストがコラボした「痛トラ」

   

メルセデス・ベンツと世界的アーティストがコラボした「痛トラ」

ポーランド観光でワルシャワからクラクフやムスカウ、アウシュビッツに向かう道中、車窓にギラギラにペイントされたトラックが疾走していく。可能性がないわけじゃない、もしかしたら、運が良ければ。

ポーランド版「痛トラ」

どぎついペイント塗装と電飾でトラックの外装を飾る「デコトラ」と、アニメやゲームに登場するキャラクターのイラストでラッピングした「痛車(いたしゃ)」のちょうど真ん中。そんなトラックがポーランドに登場。

メルセデス・ベンツがモーターショーに向けて用意したこのトラック。痛車のようなデコトラのようなアーティスティックなトラックが、アメリカ人アーティストAlek Morawskiとのコラボ企画で誕生しました。

未来・宇宙をテーマに

メルセデス・ベンツの大型トラック「アクトロス」にアートを施したのは、

イラストレーター、グラフィックデザイナーとして活躍するAlekは、これまでにもNIKEやBrowar Kingpin(ポーランドのビール会社)、Nasza Księgarnia(出版社)など、世界的企業をクライアントに持ち、コラボ作品を提供してきた人物。

今回の題材は、大型トラック「アクトロス」、テーマは宇宙と未来だそうです。

いよいよお披露目。

闇の中でメルセデスのスリーポインテッド・スターが浮かび上がります。

恐竜?宇宙船?SFの世界観をまとったトラックが闇夜を疾走します。日本人にとっては見慣れた光景も、きっとポーランドの人たちにしてみたら新鮮に映ったことでしょうね。

どんなトラック野郎がハンドルを握るのかなぁ。制作の様子は動画でどーぞ。

© Grandes Kochonos Digital

Client: Mercedes-Benz Trucks Poland
Agency: Grandes Kochonos Digital
Director: Mateusz Reiss
Art Director: Mateusz Reiss
Illustrator: Lis Kula (Alek Morawski)
Photos: Lis Kula (Alek Morawski)
DP: Mariusz Sieńko
Account Manager: Krzysztof Żukowski

Top image: © Grandes Kochonos Digital

 - 一般

×
バイトリン