Ch.かめうさぎ

カメとウサギが違う速度でニュースを追いかけます

みのもんたさんがTwitter開始早々に謝罪する事態に 「(自衛隊を)激励するつもりだった。言葉足らずだった」

   

みのもんたさんがTwitter開始早々に謝罪する事態に 「(自衛隊を)激励するつもりだった。言葉足らずだった」

テレビの出演がめっきり減った、みのもんたさん。一時は TBS系『朝ズバッ!』や日本テレビ系の『午後は○○おもいッきりテレビ』など、まさに寝る間もないほどテレビに出ずっぱりだったのだが、最近ではレギュラーの『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)でも発言がとぼしい。

そのみのさんが2016年4月20日に Twitter を開始した。ところがわずか2日で謝罪する事態となったのである。Twitter 開始時の発言に問題があり、批判が殺到したのだ。

・みのもんたさんの謝罪

「「自衛隊きちんとしてほしいね」という僕の言葉で現場で活動されている方々や、その御家族に不快な思いをさせてしまったことに対しては本当に陳謝したい。本当に申し訳ありませんでした」(みのもんた公式 Twitter より引用)

みのさんは、4月20日に「熊本だけじゃなくて九州全体だから。支援のやり方も甘い。自衛隊きちんとして欲しいね」と投稿していた。これは自衛隊の働きが不十分ではないかと指摘しているようにみえる。しかし、謝罪投稿ではそうではなかったと弁明しているのである。さらにその後の投稿で、20日の発言が激励であったと述べているのだが……。どう考えても激励しているように思えないのは気のせいだろうか?

歯に衣着せぬ発言で、テレビに引っ張りだこだったみのさんだが、Twitter を活用していけるのかどうか……。再び謝罪するような事態にならなければ良いのだが。

参照元:Twitter @_mino_monta
執筆:佐藤英典

関連ツイートはこちら

オリジナル記事: みのもんたさんがTwitter開始早々に謝罪する事態に 「(自衛隊を)激励するつもりだった。言葉足らずだった」
Copyright© ロケットニュース24 / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事

 - 一般

×
バイトリン