Ch.かめうさぎ

カメとウサギが違う速度でニュースを追いかけます

丸亀製麺の新商品「満福かに玉あんかけ」を食べてみた → カニの “主役感” がハンパない! うどんが脇役になってしまうレベル

   

丸亀製麺の新商品「満福かに玉あんかけ」を食べてみた → カニの “主役感” がハンパない! うどんが脇役になってしまうレベル

みんな大好き丸亀製麺。丸亀に何をしに行くのかっていうと、そりゃうどんを食べに行くに決まってるよな。うどんが目当てであり、主役だ。しかし、今回ばかりはうどんも脇役に回らざるを得ないのではないか。

本日2018年12月18日に発売となった新メニュー「満福かに玉あんかけ」。紅ズワイガニの身、そしてカニ味噌まで使ったというまさにカニ尽くしな一品である。この商品の主役は、うどんではなく完全にカニ! カニ、カニ、カニィィィィイイイ!! なのだ。

・食べる前からウマい

実は去年も販売されていた「かに玉あんかけ」。残念ながら食べずじまいだったため、今回は1年越しのリベンジとなる。冷静に考えて、カニ汁を使ったうどんなどウマいに決まっておろう。期待に胸が膨らみ破裂寸前ですわよ。

・食べてみた!

開店と同時にお店に飛び込み、張り切って税込690円の並盛を注文。さあ、いよいよ「かに玉あんかけ」とのご対面だ。うひょーーーッ! カニがめっちゃ乗ってるゥゥゥゥゥウウウ!!

・カニ尽くし

カニ玉の上に大きな身が3本。当たり前だけど、カニカマじゃないぞ。さらにほぐした身もたっぷりだ。そこに椎茸と三つ葉が彩りを添え、完全無欠のルックスである。

むむ!? よく見ると、仕上げにカニ味噌だれがトロ~リかけられているではないか! 最高かよ。

いつもなら うどんから食べ始めるところだが、今回ばかりは あんかけでスタートするしかあるまい。れんげですくって口の中に入れると……

カ、カニィィィィィイイイ!

圧倒的なまでにカニ! 上に乗っているだけではなく、あんかけの中にもカニがいる感じだ。どこまでもカニすぎる!! 全体的にはフワッと出汁が香る優しい味わいなんだけど、カニ味噌だれがかかっている部分はより “カニ感” が増しておりウマし。いいぞ~これ。

・と思いきや……?

さあここでうどん、いってみよう。カニの身と一緒にズルズル~ッ! とすすってみるも……うん? なんだろう。ウマいことはウマいのだが、いまいち麺にあんかけが絡んでこないというか。丸亀にしては普通というか。どうもスイングしきれていない。

あんかけのウマさは言うまでもないし、うどん自体も普通にウマい。しかし、お互いがお互いのポテンシャルを最大限まで引き出せていない感じがするのだ。極端な話、カニとあんかけだけでいいような気さえしてしまう。

・期待するがあまり

うどんが脇役と書いたのは、実はそういう意味もあるのだ。ウマいかマズいかで言ったら100%ウマい。食べる価値は大いにある。しかし、丸亀ならもっとやれるだろ……! もっと感動を与えてくれるはずだろ……!! とも思ってしまった。「牡蠣づくし玉子あんかけ」の時みたいに、雑炊にすればよかったかも?

参考リンク:丸亀製麺
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

 - 一般

×
バイトリン