Ch.かめうさぎ

カメとウサギが違う速度でニュースを追いかけます

ZOZO前澤社長の100万円プレゼントに応募していた芸能人はクロちゃんだけじゃなかった! 女性タレント「W」とお笑い芸人「M」まで

   

ZOZO前澤社長の100万円プレゼントに応募していた芸能人はクロちゃんだけじゃなかった! 女性タレント「W」とお笑い芸人「M」まで

ZOZO前澤友作社長の100人に100万円をプレゼントする企画はすでに終了し、アカウントをフォローしてRTした約600万人のうちから100人がすでに選出された。やりたいことを実現するために応募した人もいるだろうし、純粋にお金が欲しい! と応募した人もいるだろう。

100万円といえば大金である。たとえ稼ぎの良い芸能人であっても、もらえるとなったら欲しくなるだろう。2018年大活躍した安田大サーカスのクロちゃんは、「みんなのために」という大義のもと応募したようなのだが、実のところ応募していた芸能人は彼だけではなかった。そのほかに少なくとも2人はいると判明した。

・アカウントを作った若槻さん

まず1人目が、女性タレントの若槻千夏さんだ。彼女はこれまでTwitterを利用してこなかったのだが、プレゼントに応募するためにアカウントを作ったことをInstagramで告白している。

前澤社長からお年玉貰う為に15年しぶっていたtwitter始めました」(若槻千夏Instagram)

Instagram Photo

正直だ。Twitterのアカウントを見ると「@zozodaisukidesu」(ZOZO大好きです)と、とってつけた感がスゴイ。しかし実に清々しい。堂々としているところに好感が持てる。

・こっそり三又さんもRT

その一方で、こっそりと参加しているお笑い芸人がいた。その人物とは、昨年品川祐さんにハズキルーペが似合っていないことを指摘されていた三又又三さんだ。彼のタイムラインを見ると、前澤社長の投稿をさらっとRTしている。もちろん前澤社長をフォローもしている。

ちなみに、「みんなのために」と言っていたクロちゃんは、残念ながら当たっていなかったようだ。諦めるのかと思ったら、またすごいことを言っている。

「あーんハズレたしんかー!? 誰かクロちゃんに譲ってーー!! みんなの為に使うしんからーーー!!」(クロちゃん公式Twitterより)

・第2弾はどうなる?

いわば今回の企画は、確率だけ考えたらくじ引きのようなものだ。そのくじ引きのアタリくじを譲ってくれという人は初めて見た。さすがクロちゃん。常識の範疇を超える答えをいつも示してくれる。これは2019年もクロちゃんから目が離せない。

なお、前澤社長は第2弾をやることをほのめかしている。クロちゃん、若槻さん、三又さんの3人はやはり再び参加するのだろうか?

参照元:Twitter @kurochan96wawa@zozodaisukidesu@mimatadance@yousuck2020
執筆:佐藤英典

 - 一般

×
バイトリン