Ch.かめうさぎ

カメとウサギが違う速度でニュースを追いかけます

【最強のサンダル】マジで快適! クロックスに圧勝している履物を発見した / 見よ、このプニプニ感を!!

   

【最強のサンダル】マジで快適! クロックスに圧勝している履物を発見した / 見よ、このプニプニ感を!!

OOFOS ← そのブランドの名称がコレなのだが……何と読むか分かるだろうか? 私は当初「オーフォス」だと思っており、そう読むものと信じて買ったのだが、記事を書くために公式サイトを見たら「ウーフォス」と言うらしい。

そんなことはどうでもいいのだが、私が言いたいのは「これがマジで快適」だということ。足のラクさをクロックスと比較したら、「ウーフォスが圧勝している」と言っていいだろう。

・好みのサンダルの傾向

ここでウーフォスの説明にいく前に、私のサンダル愛について語らせて欲しい。個人的な話になって大変恐縮なのだが、私がサンダルをどれだけ使用しているのか、どういうものが好みなのかを伝えることで、読者の皆さま的にも「そういう理由でウーフォスを推しているのね」と参考になる気がするからだ。

そんなわけで語らせてもらうと、私は1年の大半をサンダルで過ごしている。12〜3月は寒いのでさすがに靴を履くが、それ以外の月はほぼサンダル。理由は単純にラクだからであり、その1点を追求するあまり一時は真冬でもクロックスに靴下で通勤していた。

仕方なく靴を履かなければいけないときは、それだけでテンションが下がってしまうほどで、海外に行くときもクロックス……つまり私はラクな履物を心から愛している

したがって、私がサンダルを選ぶ基準は、見た目のカッコ良さよりも何よりも快適度。これまで、キーンやらビルケンシュトックなどに浮気をしたことがあったものの、「なんだかんだ言って、やっぱりクロックスが一番かな。何よりラクだし」とふんわりと思っていた。

が!

そんな認識が、ぶち壊されたのだ。「ウーフォス」によって。圧倒的な快適度を誇る「ウーフォス」の一撃によってだ。なぜか? その大きな要因は、サンダル自体がグミのように柔らかくなっていることだろう。

これのおかげで、地面に足が着いた時の感触がプニ〜。歩くたびにプニ〜プニ〜プニ〜。……想像がつくかと思うが、足がめちゃくちゃ楽なのだ。

ちなみに、ウーフォスの公式サイトによれば、「衝撃の反発を37%も抑えることを可能にしてくれる素材」が使われており、その衝撃吸収力により「膝・腰・背中にかかる負担を軽減」してくれるとのこと。それからもう1つ言うと、「洗濯機での洗濯」も可能らしいぞ。

洗濯機はまだ試していないので何とも言えないものの、「足以外もラク」というのは私も実感がある。このあたりは個人差があるかと思うが、私が先日ベトナム旅行をした際にウーフォスで何日も歩き回った感想を言わせてもらうならば、「クロックスより断然ラク。足だけじゃなく体全部がラク」であった。

──かといって、決してクロックスがダメなわけではない。クロックスの履き心地は素晴らしいと思うが、ウーフォスと比べたら勝負にならないのだ。クロックスが綿布団だとしたらウーフォスは羽毛布団って感じである。

だがその分、ウーフォスはクロックスよりお高め。公式サイトを見たら7000円前後の商品が多く、私が店舗で購入した価格もそれくらい。正直なところ安くないから、特に初めての人は店頭などで試し履きしてから購入することをオススメする。公式サイトには取り扱い店舗の情報もあるので、そちらも参考にしてくれ。 

参考リンク:OOFOS(公式)
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

 - 一般

×
バイトリン