Ch.かめうさぎ

カメとウサギが違う速度でニュースを追いかけます

【話題】青汁王子が修行している焼鳥屋で親子丼を食べてみた / とりまる「奥久慈卵の親子丼」

   

【話題】青汁王子が修行している焼鳥屋で親子丼を食べてみた / とりまる「奥久慈卵の親子丼」

torimaru-oyakodon3

1億8000万円の脱税の罪に問われた青汁王子こと三崎優太氏(30歳)が、焼鳥屋で修業をしているとの情報がインターネット上で拡散しました。そもそも青汁王子がみずから、焼鳥屋で修業していることを公式Twitterで激白しているので、焼鳥屋での修業は隠し事ではないようです。

・ランチタイムも修行のため働く青汁王子
青汁王子がみずから発信している情報によると、夜だけでなくランチタイムも修行のため厨房に立っているとのこと。この焼鳥屋で仕事を学び、自分のビジネスに繋げていきたいようです。

・青汁王子が修行先の写真を多数掲載
青汁王子が修行をしている焼鳥屋の店名はどこにも書かれていませんが、青汁王子がお店の写真を多数インターネット上に掲載しており、修行の場が東京都の表参道と青山の中間にある「とりまる」という店であることが判明しました。2019年6月某日、さっそく行ってみました。

torimaru-oyakodon6

・奥久慈卵の親子丼
青汁王子がランチ時の写真をTwitterに掲載しており、そこに親子丼が写っていたので、今回はランチタイムに食べることができる「奥久慈卵の親子丼」を注文してみました。価格は税込み950円です。

・鶏料理全般を作っている居酒屋
料理が届くまでランチメニューや夜メニューをチェックしましたが、焼鳥だけでなく、鶏料理全般を作っている居酒屋のようでした。大衆というよりは、若干、おしゃれな雰囲気でもありますがカジュアルです。

torimaru-oyakodon4
torimaru-oyakodon5
torimaru-oyakodon1
torimaru-oyakodon
torimaru-oyakodon2

・若干濃いめにも感じるが普通に食べられる
注文から10分くらい待ったでしょうか。奥久慈卵の親子丼がやってきました。漬物、サラダ、鶏だしスープがついる定食です。ダシと調味料がガッツリときいてて、若干濃いめにも感じましたが、普通に美味しく食べられました。

・改めてディナータイムに行ってみたい
この日は青汁王子はいませんでしたが(目に入りませんでしたが)、隣がエイベックス本社だからなのか、芸能関係者らしきお客さんが多くいたような印象を受けました(あくまで印象ですが)。夜の焼鳥はどんな味なのか、また改めてディナータイムに行ってみたいと思います。

torimaru-oyakodon3

もっと詳しく読む: 青汁王子が修行している焼鳥屋で親子丼を食べてみた / 奥久慈卵の親子丼(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/06/13/aojiru-oji-yakitori-news/

 - 一般

×
バイトリン