Ch.かめうさぎ

カメとウサギが違う速度でニュースを追いかけます

【感動】ピアノで象を癒やすユーチューバーが大絶賛 / 助け出された像をも癒やす究極の演奏

   

【感動】ピアノで象を癒やすユーチューバーが大絶賛 / 助け出された像をも癒やす究極の演奏

zou1

皆さんは、ある男が牧草地でサックスを演奏し、牛の群れを癒やした動画が話題になったことをご存じですか? 多くの人たちがその動画に感動したのですが、新たに素晴らしい「動物+演奏」の動画が話題になっています。

・象のチャイチャナがやってきた

そのユーチューバーとは、タイ在住のイギリス人でありミュージシャンのポール・バートンさん。彼はピアノの前に座り、とても強そうなオスの象、チャイチャナが音楽を聴きにやってくるのを待ちます。チャイチャナは「楽しい音楽が聴ける♪」と思っているのかソワソワしだし、大人の人間とほぼ同じサイズの大きな鼻を揺らします。

・音楽に癒やされる象

チャイチャナの目の前で(鼻の前で!?)バートンがピアノを奏で始めると、チャイチャナは完全にリラックス。音楽に癒やされて泥の中に横たわり、鼻をクルッと丸くして、大好きな曲を堪能します。

・母親とベビー象のために演奏

ポール・バートンのYouTubeチャンネルには、これ以外にもたくさんの「象癒やし動画」があります。そのなかには、母親とベビー象のために演奏している動画や、盲目の象が朝食を食べているときに演奏している動画もあります。象だけでなく私たちも癒やされる動画ですよ!

・象癒やしプロジェクト

最後にもうひとつ紹介させてください。演奏を聴いているのは危機的な状況から救出された象です。「61歳の元伐採象」であるモンコルを癒やすため、ベートーベンのピアノソナタ「月光」を演奏。モンコルは右目と牙を失っていますが助けられ、今に至ります。そして今、クワイ川の端でリラックスしながら平和で自由な時間を過ごしています。

バートンさんは自身のYouTubeチャンネルで、この象癒やしプロジェクトに関する物語と、象たちとの関係についても説明しています。

もっと詳しく読む: ○○記事タイトル○○(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/05/12/piano-music-relaxes-elephant/

執筆: 苹果

 - 一般

×
バイトリン